グレーの洋服は汗をかくとすぐに汗ジミがあらわれやすい

グレーの洋服は汗をかくとすぐに汗ジミがあらわれやすい

グレーの服は上品な色であるため好んで切る人も多いことかと思われますが、汗をたくさんかく季節となると脇汗が気になって着られないという人も多いのではないでしょうか。

 

特にグレーの洋服は汗をかくとすぐに汗ジミがあらわれやすいので、暑い季節には着るのを躊躇してしまう色味であるとも言えます。

 

しかし、いくら汗ジミができたってグレーの服が着たいという人も多いことでしょう。

 

そこで、そもそもなぜ脇汗はたくさん出るのかという原因について考えてみましょう。

 

脇汗がたくさん出てしまう原因としてはいくつかのことが考えられます。

 

まず、脇にはたくさんの汗腺が集中しており汗をかくことで体温を調節しているのですが、汗の量に個人差はあるものの汗をかいてしまうのは自然なことと言えます。

 

また、プレッシャーがかかりやすい人や常に交感神経が働き続けていることで汗をかきやすくあることもあります。
その他には、デスクワークや座り仕事の多い人は、運動不足によってワキにある汗腺に汗が集中してしまい脇汗が大量になることも考えられます。

 

脇汗をたくさんかいてしまうとそのまま臭いが発生する原因となってしまうこともあるため、汗の量をさえる必要があると言えます。

 

では、グレーの服を着ても汗ジミが気にならなくなるワキ汗対策とはどんなことが考えられるのでしょうか。

 

第一に、汗取りインナーを身に付けることがおすすめと言えます。

 

男性の多くはシャツの下にもう一枚インナーを身に付けている人が多いですが、女性の場合はつい暑いからと1枚で過ごしてしまいがちですが、中にもう1枚着ておくことでそのインナーが汗を吸い取ってくれるので汗ジミが気にならなくなります。

 

その他におすすめなのは、味噌や納豆、豆腐などの大豆製品を多く摂取することです。

 

大豆には大豆磯フラン本という成分が含まれており女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることでも知られていますが、実は発汗を抑える作用があると言われています。

 

発汗作用を抑えるほかにも汗をサラサラにする作用もあるので多汗症対策にも効果的だとされています。

 

加えて、汗を抑える作用のある制汗スプレーやクリームなどを使用するのもおすすめといえます。

 

多くのメーカーから販売されていますし、ミョウバンを使用して自分で制汗スプレーを作るのも良いでしょう。

 

このように、ワキの汗をたくさんかいてしまうのは仕方ないことでもありますが、グレーの服を着ても汗ジミが気にならずに過ごせるように様々な対策法を試してみてはいかがでしょうか。